高反発マットレスランキング

1位:雲のやすらぎ 2位:モットン 3位:モデル246
雲のやすらぎ モットン モデル246
高耐久&100日の返金保証 腰痛対策&90日返金保証付 長期保証で安心
↓↓ジャンプします↓↓

「朝起きると腰の痛みが・・・」「寝たにも関わらず肩のコリが治らない・・・」そういった悩みを抱えながら普段寝ているあなた、実はその原因はマットレスが身体に合っていないという点にあるかもしれません。

MEMO

高反発マットレスは腰痛や肩こり、頭痛などに効果的なマットレスなので利用することであなたの眠りの悩みを解消するかもしれません。

ただ高反発マットレスがおすすめと言われても「どのような特徴のマットレスを選べば良いのか」「具体的に商品を探すのが難しい」という悩みが出てきてしまいます。

そこで、当サイト高反発マットレス執事では、眠りに関する悩みを解消するために整体師監修のもとで高反発マットレスの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。

執事の羊「マットレスひつじ」が案内人として一緒にサポートさせていただきます。

マットレスひつじ

あなたに本当に合った高反発マットレスを見つければ、眠りの質は驚くほど変わるんだメェ~!
         このサイトの監修者

渡辺 孝行先生

平成7年柔道整復師免許取得、平成17年「痛みやストレスから楽になって人生を楽しんでいただきたい」という思いから赤羽に楽整骨院を開院。
平成29年より株式会社ウイルワン整体アカデミー客員講師にも就任。

詳しいプロフィールはこちら

高反発マットレスとは?効果的な理由は体を優しく支える素材と仕組みがあるから!

高反発マットレスの解説
高反発マットレスというものをそもそもうまく理解できていないという方も多いかもしれません。

簡単に言ってしまうと高反発マットレスは硬めのスポンジのようなもので、押し返す力が強いため身体が必要以上に沈み込まず楽な姿勢で寝ることができます。

仰向けで寝ているときに身体が沈み込みすぎてしまうと「くの字」の状態で寝るのが想像できるかと思いますが、くの字の状態で寝るのは腰にかなりの負担がかかってしまうのです。

マットレスひつじ

高反発マットレスで腰の沈み込みを押し返してあげることで身体は一直線となり必要以上に身体に負担をかけずに済むため、特に腰や肩に疲れや痛みを持っている人には向いていると言えるメェ~!

高反発マットレスの種類

高反発マットレスに使用している芯材には種類があり、どれを使用しているかによって特徴が変わってきます。

高反発ウレタン 適度な硬さで体をサポートしてくれる素材。耐久性が良いが通気性が悪いという側面を持つ。
ボンネイルコイルマットレス らせん状のコイルを連結させたマットレス。通気性が良く体圧分散もサポートするが動くと連動して揺れが残ってしまうのがデメリット。
ポケットコイルマットレス コイルスプリングを袋にいれて敷き詰めたマットレス。点で身体を支えるためフィットする感覚がある。ボンネイルコイルよりも通気性が劣ってしまう。
高反発ファイバーマットレス 空気を多く含むため抜群の通気性を誇る。4種類の中では体圧分散は劣るものの十分な硬さと寝心地がある。
高反発ウレタン 適度な硬さで体をサポートしてくれる素材。耐久性が良いが通気性が悪いという側面を持つ。

人気メーカーのものは高反発ウレタンであることが多く、独自の製法でそれぞれの特徴を活かしている印象を受けます。

ただし、現在では持ち運びが便利で通気性も良いということで高反発ファイバーのマットレスの需要が高まりつつあるのも現状です。

高反発マットレスを利用することによる期待できる効果

高反発マットレスを利用することによってどのような効果が期待できるのか、それがわかれば自分に合っているかどうか参考にすることができます。

高反発マットレスを利用することで期待できる効果は以下のとおりです。

期待できる効果
  • 肩こりの解消
  • 腰痛の緩和
  • 良質な睡眠時間の確保
  • 姿勢改善

何度も説明していますが、高反発マットレスは反発力が高いため、肩・腰の負担をやわらげ肩こり・腰痛の軽減をサポートしてくれます。

合わないマットレスによって寝づらいといった状況を解消してくれますので、良質な睡眠時間を確保できるのも高反発マットレス利用のメリットの一つです。

それ以外にも寝ている際に寝返りをうつのは姿勢矯正をしているのもあり、高反発マットレスで正しい姿勢で寝る、寝返りをうつことで姿勢を改善することも期待できます。

高反発マットレスと低反発マットレスとの違いとは?低反発マットレスは腰痛持ちは絶対にNG!

高反発マットレスと低反発マットレスはどちらがよい?
一時期低反発マットレスが身体に良いということで流行になりましたが、高反発マットレスと比べるとどのような違いがあるのでしょうか。

低反発マットレスの大きな特徴としては、身体の部位の圧力に合わせて沈み込んでくれることです。

一方、高反発マットレスは必要以上に沈み込みが無いですが、反発力の高さによって体圧を分散してくれるのが特徴です。

高反発マットレスと低反発マットレスの特徴を比較する!

もう少し具体的に様々な項目で低反発マットレスと高反発マットレスを比較してみましょう。

高反発マットレス 低反発マットレス
寝心地 硬め やわらかめ
寝返りのしやすさ しやすい しにくい
腰痛 なりにくい なりやすい
耐久性 高め 低い
通気性 良い 悪い
重さ 軽い〜重い(素材で違う) 普通
水洗い 基本的に洗えない 洗えない
価格の傾向 高めの傾向 安めの傾向

特に低反発マットレスの特徴である沈み込むことが合う人には寝心地がよく利用しやすいですが、低反発マットレスが沈み込むことで腰に負担がかかり腰痛を引き起こす人が多くなっています。

そのため特に腰痛を持っている人にとっては低反発マットレスよりも高反発マットレスを選ぶ方がよいでしょう。

注意
高反発マットレスと低反発マットレスのどちらが優れているというわけではなく、体に合うかどうかの問題です。あなた自身が眠っていてどのような悩みを抱えているかを思い出しながら、自分に合ったマットレスを選びましょう。

より詳しく知りたい場合は以下で解説しています。

参考 高反発マットレスと低反発マットレスの比較高反発マットレス執事

マットレスひつじ

高反発マットレスのほうが通気性が高く軽いという特徴を持ち、低反発マットレスは通気性が悪く重たいという違いもあるメェ~!

高反発マットレスのメリット・デメリット!寒さに弱いが耐久性・お手入れが簡単!

すべての商品においてメリットばかりということではなく、必ずデメリットが存在します。

高反発マットレスにおいてもメリット・デメリットはあるので把握しておきましょう。

デメリット
  1. 通気性が良いため寒い時期には向かない
  2. 値段が高い
  3. 洗うことができない(高反発ファイバーは除く)
メリット
  1. 通気性が良いため暑い季節は過ごしやすい
  2. 耐久性が良く長持ち
  3. 軽いので天日干しや収納が楽

メリットがデメリットになるという部分が通気性の高さではないかと思います。

通気性が高いと暑い夏場は蒸れにくいため活躍しますが、寒い季節になると逆に向きません。

良質な高反発マットレス3万円~10万円と値段が高いのがデメリットとして気にはなってしまいますが、その分耐久性が高く長持ちするというメリットを持っています。

また、高反発マットレスは低反発マットレスに比べると軽く、持ち運びしやすいので天日干しや収納が楽です。

注意
低反発マットレスにも言えることではありますが、中の素材を洗うことができずおねしょをする年頃のお子さんがいる方は注意をしなくてはいけません。

ただし、おねしょをする年齢のお子さんがいる場合は高反発ファイバーを使った高反発マットレスは洗うことができるので参考にしてみてください。

高反発マットレスがおすすめできる人・できない人!腰痛はもちろん姿勢が悪い方や太っている人にもおすすめ!

メリット・デメリットを踏まえた上で、どのような方が高反発マットレスの利用をおすすめなのでしょうか。

おすすめできる人・おすすめできない人は以下のような方です。

おすすめできない
  1. 硬いマットレスが苦手な方
  2. 寒がりな方
  3. 安いマットレスが欲しいという方
おすすめできる
  1. 朝起きると腰痛や肩こりがひどくなっているという方
  2. 普段の姿勢が悪い方
  3. 体重がある方

低反発マットレスから高反発マットレスに切り替えると、その硬さが苦手で使い続けられなかったという方が多いです。

また、通気性が良いため寒がりという方には向いておらず、安いマットレスを探しているの方にもおすすめできません。

逆に高反発マットレスをおすすめできる方の中で朝起きると腰痛や肩こりがひどいという方ですが、これはマットレス自体合っていない可能性があるのでこの機会に変えてみると良いでしょう。

また、姿勢改善の効果が期待できるので姿勢が悪い方や低反発マットレスだと沈み込みすぎてしまうので体重があるという方には高反発マットレスをおすすめできます。

マットレスひつじ

高反発マットレスの特徴をしっかりと把握して自分に合っているかを考えるんだメェ~!

高反発マットレスを利用して腰痛・肩こり・頭痛改善するか利用者300名に聞いた結果!約4割が腰痛改善!

高反発マットレスで本当に悩める症状が改善するのか、疑問に思うかもしれません。

そこで、実際の利用者にアンケート調査を行い、本当に改善したのか聞いてみました。

参考 【利用者300名調査結果】高反発マットレスで腰痛・肩こり・頭痛は改善した?寝心地は?高反発マットレス執事

マットレスひつじ

実際の利用者がどのように感じているのか参考にするんだメェ~!
腰痛 肩こり 頭痛
改善した 37% 24% 17%
どちらとも言えない 42% 49% 46%
改善しない 21% 27% 37%

購入者の中で最も症状が改善したと回答した人が多かったのが腰痛で37%でした。

37%という数値を見て、ちょっと少ないような気がすると感じる人もいるかもしれませんが、腰痛の原因は様々ある中で高反発マットレスにしただけで改善した人が約4割いるということは非常に心強い結果と言えます。

また、肩こり、頭痛は腰痛ほど効果を感じている人は少なくなりますが、確かに実感している人が4~5人に1人いるので、効果を感じられる可能性は高いと言えるのではないでしょうか。

症状だけでなく寝心地に関する高反発マットレスの調査もしました!

回答数 パーセンテージ
よい 221 74%
どちらとも言えない 63 21%
悪い 13 5%

寝心地に関しては悪いと答えた人がわずか5%で、良いと答えた人が74%と非常に満足度が高いと言えますね。

たとえ、自分の悩んでいる症状が改善しなかったとしても、寝心地がよければマットレスとして非常に価値の高いものと言えるでしょう。

マットレスひつじ

寝心地がよくて気になる症状まで改善する可能性が高い高反発マットレスはおすすめだメェ~!

高反発マットレスを実際に利用した人の口コミ!

女性イメージ
54歳女性
oo
(5.0)
フローリングに直に置いて使用していますが問題はないです。寝心地の良さは大満足です。

今までは途中で起きていましたがよく眠れるようになり、朝までぐっすりと安眠出来ています。

高反発マットレスは、使用していると次第に体に合ってくるような感じで適度な柔らかさが出てきます。朝、起きる時に体の感覚が軽く驚くほどです。

通気性が良いので暑くても体に熱がこもらず快適です。体の重みが分散されるので、腰に負担がかからずとても良いです。

男性イメージ
33歳男性
oo
(5.0)
高反発マットレスは普通のマットレスより寝やすくて良いのではないかと思いました。まだ寝ているときに気持ちよくこちらの方が寝られると言う感じでやはりこちらの方が良いのではないかと思いました。

ちなみにアマゾンなどで安く買うことができるのでアマゾンで商品を選んでおくといいかもしれません。

とても買いやすい商品だったのではないかと思いました。 マットレスランキングなどを見てもこの商品が良いのではないかと言われていることが多いので最終的に判断をしてとても良い商品だと思います。

寝るときのことを考えて商品が購入した方が良いのではないかと思います。寝ている時に人は一番幸福を感じるとも言われるわけですから商品選びには気をつけておく必要があります。

女性イメージ
40歳女性
oo
(1.0)
朝、起きると腰が痛いことがあり、原因はわからないのですが、おそらく、寝返りを打つことが少なく同じ姿勢で寝ているため腰に圧力がかかってしまっているのではないかと思いました。

そんなこともありテレビで放送していた高反発マットレスを思い切って購入してみました。

個人的な感想ですが、私にはふかふかした柔らかさがとても気持ちが悪く感じました。

今まで使用してきた布団との感覚の差なのだと思います。ただ購入した以上、使用をしてみましたが、慣れなのでしょうか。

感覚の違いに寝付けず、そのせいで寝返りを打つので腰痛はなくなりましたが、高反発マットレスのおかげとは思っていません。私個人としては良い商品なのでしょうが微妙です。最終的には何でも相性だと思います。

女性イメージ
23歳女性
oo
(4.0)
今現在ロフトで高反発マットレスを使ってるのですがかなり寝心地がいいです。以前使っていた低反発マットレスは沈みすぎて体がとても痛く疲れが朝まで残っていました。

しかし、高反発マットレスに変えてからはぐっすり眠れて朝も疲れが残っていません。

金額的にはちょっと値段も張るのですがテレビで低反発マットレスより高反発マットレスの方が体にいいみたいなことを言っていたので買ってみて高反発マットレスの良さがとても分かりました。

女性イメージ
41歳女性
oo
(3.0)
最近まで使っていた低反発マットレスがヘタってきたため、今度は、高反発マットレスを買って使っています。

高反発はあまり沈み込まない、固すぎないところがいいところでもあるのですが、朝起きると腰が痛む時があり、そのことを除けばいい買い物をしたとおもっています。

低反発マットレスよりは、私的に寝心地も悪くないので、これからも使っていきたいとおもっています。起きた時に腰の痛みさえ出ることがなければ、評価を5にしたいところなのですが。。

女性イメージ
44歳女性
oo
(5.0)
エイプマンパッドという製品を使用して1年ちょっとになります。事務仕事のため腰痛に悩んでいると考えて西川のムアツふとんを使用していました。

いまのマットレスに変えてからは改善したと実感しています。調べてみると西川のものよりだいぶ安い製品なのでお得ですし、こちらの方が少し柔らかく私には合っていたようです。

実は以前に祖母が1年ほど使用したあとお下がりでもらったものなので通算の使用期間は2年以上になりますが、いまのところへたった感じはしておらず満足しています。

男性イメージ
23歳男性
oo
(5.0)
高反発マットレスは低反発マットレスに比べて通気性が良いので夏場は背中に熱がたまらず寝苦しくありませんでした。

私は軽い腰痛を患っているので低反発で寝ているときは変に負荷がかかってしまい睡眠がとりづらかったのですが、高反発に変えてからは不可が分散しているからか熟睡できるようになり、腰痛も少し軽くなった気がします。

長期間使用しているとマットレスのへたりが気になりますが、高反発マットレスの場合長期間使用してもへたりはあまり気になりませんでした。

高性能な分コスト面が気になるところですが、十分な費用対価だと思います。

女性イメージ
47歳女性
oo
(4.0)
腰痛があるため高反発マットを購入しました。マットは圧縮された状態で届きます。臭いとマットの形を元に戻すため2.3日天日干しをしてから使用しました。

寝ごこちは快適で、これまで感じていた朝起きた時の身体の痛みは以前より軽減されました。マットに付いてきた専用カバーを掛ける時がとても苦労します。

テンピューロ素材のマットはスムースに動かないので、マットの端にカバーを合わるのが大変です。

重さが軽量なのでマットを干す時も楽に持ち運びできます。まだ使用して半年なので、もう少し使って様子をみたいと思っています。

男性イメージ
40歳男性
oo
(4.0)
ネット通販でよく宣伝している、Tという製品をつかっています。体重が重いので、足がいつも重たく、疲れがなかなかとれません。

よる足が重たいと感じます。そこで眠りをもっとよくするためにTVでたまたまみたTという高反発マットレスを買ってみました。

寝心地はとてもいいです。包み込まれるようなかんじで、体がすっぽりはいって、心地いいです。いままでなんとなく浅かった眠りもよくなった気がします。

朝起きてだるさは感じません。買ってよかったと思います。

口コミはクラウドワークスを利用して収集しています。

高反発マットレス選びの3つのポイント!体に合ったマットレス選びには「耐圧分散」「厚み」「素材」が重要!

現在の高反発マットレスというのは昔のようにただ硬いだけではなくなっており、ぐっすりと眠るために身体の疲れを癒やすために理想の反発力という部分に着目したものが増えてきています。

その点を踏まえながら、理想の高反発マットレスに出会うためのポイントを3つ紹介しましょう。

3つのポイント
  1. 身体全体にバランスよく圧力が分散するマットレス
  2. 厚みのあるマットレス
  3. 芯材の密度が高く耐久性が良いマットレス

それぞれ、より詳しく解説していきます。

1. 身体全体にバランスよく圧力が分散するマットレス

高反発マットレスは反発力が高いため、腰や臀部、肩といった就寝時に一番体圧がかかってしまう部分をサポートしてバランスよく圧力を分散してくれます。
体圧分散

中には圧力がうまく分散できないものがあるので、公表されている体圧分散データを元に判断すると良いでしょう。

2.厚みのあるマットレス

高反発マットレスだからといって5㎝以下のマットレスを使用していると底づき感もあり寿命もそれだけ短くなりやすいです。

しっかりとした品質のマットレスを選びたいのであれば厚さは5㎝以上の高反発マットレスを選ぶようにしましょう。

3. 芯材の密度が高く耐久性が良いマットレス

芯材に使用されるフォームの密度というのは耐久性に直結し、密度が高ければ高いほど耐久性が長くコスパも良くなります。

密度は「◯D」と表記されており、大体30D以上の密度の高反発マットレスが理想です。

高反発マットレスおすすめランキング!

マットレス執事では先ほど紹介した3つのポイントを基に様々な眠りの悩みに対して最適であるかどうか厳正に評価したおすすめランキングを紹介しています。

マットレスひつじ

ランキングで紹介するマットレスは高品質であることが大前提だメェ~!

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアム
ポイント
  1. 関取 千代丸関も愛用
  2. 厚さ17㎝のボリューム
  3. 100日の返金保証付きだから試すことが可能
  4. 非常に高密度
  5. 高耐久テストを実施済み
CHECK
雲のやすらぎプレミアムは関取が愛用していることからも分かるように、非常に耐久力に優れているのが特徴です。

高耐久なので長年使うことができるので「安いじゃなくてコスパの良い(長く使えて安い)高反発寝具を探している方」におすすめです。

また、返金保証がついているので、実際に試してみてから体に合うかどうか検討できるのも魅力の一つですね。

雲のやすらぎプレミアムの評価
体圧分散
(5.0)
厚さ
(4.5)
耐久性
(5.0)
通気性
(4.5)
総合評価
(5.0)

モットン

モットン
ポイント
  1. 腰痛に悩む方におすすめ
  2. 厚さ10㎝ながら30Dの密度で身体をサポート
  3. 自然な寝返りがうてる
  4. 90日間の返金保証
  5. 体型別に違う硬さを販売
CHECK
特に腰痛に悩む方のために優れた体圧分散力と硬さを持っているのがモットンです。

厚さ10㎝ながら30Dの密度と適度な硬さを持つため寝返りもしやすく、なにより90日間の返金保証があるので実際に寝心地を試して決めたい人におすすめのマットレスとなっています。

モットンの評価
体圧分散
(4.5)
厚さ
(4.5)
耐久性
(5.0)
通気性
(4.5)
総合評価
(5.0)

マニフレックス モデル246

マニフレックス モデル246
ポイント
  1. マニフレックスのロングセラーモデル
  2. 厚さ16㎝のボリューム
  3. 優れた体圧分散力
  4. 安心の12年保証
  5. 肌触りが良いジャカードキルト生地を使用
CHECK
マニフレックスシリーズの中でもロングセラーであるモデル246は、優れた体圧分散と適度な硬さによって良質な睡眠を提供してくれます。

耐久性の信頼の証として安心の12年保証となっているので長期的に考えてもコスパがとても良いマットレスの一つです。

マニフレックス モデル246の評価
体圧分散
(4.5)
厚さ
(4.5)
耐久性
(5.0)
通気性
(4.5)
総合評価
(4.5)

マニフレックス エアメッシュ

マニフレックス エアメッシュ
ポイント
  1. 高反発フォームエリオセルを100%使用
  2. 厚さ16㎝のボリューム
  3. 肩と腰に負担のかからない硬さ
  4. 安心の12年保証
  5. エアサーキュレーションメッシュを採用
CHECK
高反発フォームであるエリオセルをたっぷり100%使用した芯材なので、肩・腰に負担のかからない硬さを実現しているのがエアメッシュの特徴です。

また、通気性と吸放湿性がよくなるようエアサーキュレーションメッシュ生地を採用しているため、暑苦しい季節でも快適に寝られるようサポートしてくれます。

マニフレックス エアメッシュの評価
体圧分散
(4.0)
厚さ
(4.0)
耐久性
(5.0)
通気性
(4.5)
総合評価
(4.0)

エイプマンパッド310

エイプマンパッド310
ポイント
  1. 低価格な高反発マットレス
  2. 厚さ10㎝のボリューム
  3. 堅さが170Nとかなり高い
  4. 3つ折りタイプで収納しやすい
  5. シングル・セミダブル・ダブルそれぞれ対応
CHECK
エイプマンパッド310は3つ折りの高反発マットレスとして非常に人気で密度も30Dと高品質といえます。

堅さが170Nと高め(数値が高いほど堅い)ため体重が重い人にあった高反発マットレスです。

エイプマンパッド310の評価
体圧分散
(3.5)
厚さ
(5.0)
耐久性
(4.0)
通気性
(4.0)
総合評価
(4.0)

西川 エアー03(東京西川)

西川 エアー03
ポイント
  1. 厚さ14cmのボリューム
  2. 高反発ウレタン使用
  3. 特殊立体構造で体圧を分散
  4. 寝返りがしやすいのが売り
CHECK
高反発フォームであるエリオセルをたっぷり100%使用した芯材なので、肩・腰に負担のかからない硬さを実現しているのがエアメッシュの特徴です。

また、通気性と吸放湿性がよくなるようエアサーキュレーションメッシュ生地を採用しているため、暑苦しい季節でも快適に寝られるようサポートしてくれます。

西川 エアー03の評価
体圧分散
(3.5)
厚さ
(4.5)
耐久性
(3.5)
通気性
(4.0)
総合評価
(4.0)

ニトリ フィルザ2

ニトリ フィルザ2
ポイント
  1. 厚さ21cmのボリューム
  2. 高反発ウレタンは1.5㎝利用
  3. コイルスプリング利用で通気性がよい
  4. 購入しやすい値段
CHECK
高反発フォームは一部に利用しているのみで、メインは通常のコイルスプリングによるマットレスです。

硬めのマットレスなので反発力を感じるかもしれませんが、体圧分散力は若干劣ります。ただし、価格は安めなので硬めのマットレスを探している人にはおすすめです。

ニトリ フィルザ2の評価
体圧分散
(3.0)
厚さ
(3.0)
耐久性
(4.0)
通気性
(4.0)
総合評価
(3.5)

高反発マットレス!人気メーカーの商品を簡単比較!選び方の3つのポイントを満たすか一目でわかる!

高反発マットレスを扱うメーカーは様々なので、今回紹介したポイントを基にいくつかの商品を簡単に比較していきたいと思います。

マットレスひつじ

比較するマットレスはどれを選んでもおすすめできる品質なんだメェ~!
体圧分散 厚さ 密度
雲のやすらぎプレミアム 二重丸 17㎝ 35D
モットン 二重丸 10㎝ 31D
マニフレックス モデル246 二重丸 16㎝ 30D
マニフレックス フラッグFX 丸 22㎝ 30D
マニフレックス エア・メッシュ 二重丸 16㎝ 30D
マニフレックス モデル ローマ 丸 16㎝ 30D
マニフレックス マニ・スポーツ 丸 16㎝ 30D
マニフレックス イタリアン フトンⅡ 三角 7㎝ 30D
エイプマンパッド310 三角 10㎝ 30D
ニトリ フィルザ2 三角 1.5㎝(高反発素材部分のみ厚さ) 不明
西川 エアー01 三角 8cm or 14cm 不明
西川 エアー03 丸 14cm 不明
アイリスオーヤマ 高反発マットレス厚さ8cm 三角 8cm 不明
アイリスオーヤマ 高反発マットレス厚さ4cm 三角 4cm 不明

密度がどのぐらいあるのかという公表をしているメーカーも多くなってきてはいますが、まだわからないものもあるため比較する際に難しいところが出てきてしまうのも現状です。

やはり高品質になればなるほど密度が高くなり体圧分散も優れてくるというのがわかります。

迷ったらモットンがおすすめの3つの理由!

モットン
高反発マットレスと一言でいっても販売されている高反発マットレスの種類は豊富で特徴も異なってきます。

そのため、どのマットレスがいいのかわからなく迷ってしまっている方もいるでしょう。

そんな方には今回オススメランキングでも1位として紹介しているモットンをおすすめします。

モットンをおすすめする理由は3つです。

モットンをおすすめする理由
  1. 体圧分散が優れ、腰や肩に負担がかからない
  2. 90日間返金保証付きなのでじっくり試してみてから判断できる
  3. 耐久性が良く密度もしっかりしているため長い期間使える

モットンは特に腰痛持ちの人のために設計された体圧分散力が魅力で、腰への負担を最小限にするマットレスといえます。

耐久性もよく密度が高くなければできないことなので品質が高いという証拠として捉えて良いでしょう。

また何よりも返金保証がついているためマットレスを実際に90日間試してみてから自分に合うかどうかを判断できるというのは非常に魅力的です。

人間の体は個人差があるため、実際に寝てみないと自分に合うかどうかは判断しにくいですからね。

マットレスを選ぶ際、店頭で試しに寝てみる方は多いと思いますがその場のフィーリングは感じられても長時間の睡眠の姿勢にどのように影響が出るのかはできません。

その点、モットンなら約3か月もかけてじっくりと判断できるので、高反発マットレスを探している方にはぜひ試してみてほしい商品です。

あなたの悩み・症状別に選ぶ!高反発マットレスランキング!

マットレスひつじ

朝起きたときにどのような症状があるのかで見極めると良いメェ~!

腰痛

腰痛
腰が痛い・腰が重いなど身体を動かすことの多い方は特に腰痛になりやすいので腰痛に良いマットレスを選ぶ必要があります。

頭痛

頭痛
朝起きると頭が重い、頭痛がしてしまうということであればマットレスのせいかもしれないので見直しをしてみるといいかもしれません。

肩こり

肩こり
デスクワーク中心の生活や同じ姿勢で作業する仕事をしている方は肩こりになりやすいため、肩こり解消のマットレスが必須です。

あなたの眠り方別に選ぶ!高反発マットレスランキング!

マットレスひつじ

普段の寝方で仰向け・うつ伏せ・横向きのどれが多いかがポイントだメェ~!

仰向け

仰向け
仰向けで寝ることが多いのであれば腰に一番負荷がかかります。身体がくの字にならないような硬めのマットレスが合っているでしょう。

うつ伏せ

うつ伏せ
柔らかいマットレスにうつ伏せで寝ていると腰に非常に負担がかかり危険です。腰痛を悪化させないためにもうつ伏せ用のマットレスを選びましょう。

横向き

横向き
横向きに寝ると肩が一番マットレスに沈み込んでしまいます。肩こりになりやすい方は横向きに適したマットレスを選ぶとよいでしょう。

拘りの機能・特性別に選ぶ!高反発マットレスランキング!

マットレスひつじ

選ぶなら機能・特性にとことんこだわったマットレスを選びたい!その気持ちが強いならここを参考にすると良いメェ~!

通気性

通気性
高反発ファイバーや独自構造の高反発ウレタンなど通気性が高い高反発マットレスはこちらから。

耐久性

耐久性
高反発マットレスは決して安い値段ではありません。だからこそ耐久性に信頼のあるものを選ぶ必要があります。

ベッド利用

ベッド
高反発マットレスを利用するにあたりベッドで使いたいという方であればこちらがおすすめです。

サイズで選ぶ!高反発マットレスランキング!

マットレスひつじ

自分の体型や何人で寝るのかによってマットレスを選び分ける必要があるメェ~!

シングル

シングル
シングルサイズの高反発マットレスは自分自身に合ったマットレスを選ぶ必要があります。

セミダブル

セミダブル
シングルサイズでは少し狭いかな、と感じるのであればセミダブルタイプを選びましょう。

ダブル

ダブル
二人以上で寝るのであればセミダブルタイプは狭いのでダブルサイズがおすすめです。

高反発マットレス利用前に抑えておきたい疑問点!

マットレスひつじ

最後に、高反発マットレス利用に関する豆知識をまとめておくメェ~!

高反発マットレスを利用すると背中や肩が痛い?原因と対策は?

高反発マットレスも硬すぎるものを選んだり経年劣化によりへたってくると体が不調になってきます。何故背中が痛くなりどうやったら取り除けるのか、原因と対策を詳しくまとめました。

高反発マットレスのダニを何とかしたい!対策方法は?

寝具のダニは眠りの妨げとなるため何とかしたいものです。ダニ対策方法は素材によっても変わってきますし、ダニ取りシートなどの共通して出来る対策もあるので対策方法をまとめました。

高反発マットレス洗い方・長持ちさせるコツは?

高反発マットレスは基本的には洗うことができないものですが、清潔に保つためにはどのようなことをしていけばいいのか、本当に洗えないのかをまとめました。