ikeaの高反発マットレスの特徴・評判&ランキング!

世界最大の家具メーカーとして知られるikeaですが高反発マットレスも販売しているため、ikeaのマットレスがどのようなものなのか興味があるという人も少なくありません。

そこで今回はikeaの高反発マットレスの特徴と評判、おすすめの高反発マットレスをランキング形式にして紹介していきましょう。

マットレスひつじ

Ikeaは家具以外にも食品も販売しているので雑貨メーカーと呼んだ方が良いかも知れないメェ~!

どんなマットレスがいいの?現役ベテラン整体師が教える腰痛の方のマットレスの選び方!

渡辺 孝行先生

1日の1/3を過ごすマットレスだからこそ自分にあったものを選びたいですよね。
体格も体重も、寝る姿勢も人それぞれ、ではどの様に選べば良いでしょうか?

2つの選ぶポイント!

寝返りが打ちやすい 同じ姿勢で寝ていると体が緊張したり、こわばったりします。最近では「寝返り」を打つことが腰痛に良いというドクターもいらっしゃいます。

「寝返り」にはストレッチ効果があり体に良いことなのです。

マットレスを選ぶときは実際に寝れるか、返品できてお試しできるマットレスを選び、寝返りのうちやすさを試して見ましょう。

体圧分散されている 最近マットレスはコイル式やウレタン式など様々なタイプのものが発売されています。気をつけていただきたいのが、体圧分散されているかというところです。

一点に圧力がかかると姿勢に影響を与え腰に負担をかけてしまいます。

これも実際に試せる店舗などで確認してから購入する様にしましょう。

渡辺 孝行先生

この2点を気をつけてご自分にあったマットレスかどうか見極めてみてください。

ikeaの高反発マットレスの特徴!

ikeaの高反発マットレスの大きな特徴として、購入した日に持ち帰って使用できる利便性の高さがあげられます。

ikeaのオンラインショップで購入した場合は通常の配送となりますが、店舗での購入は即日に持ち帰ることができるため自宅に帰ってすぐに使うことができるのは大きいメリットです。

それ以外にもikeaの高反発マットレスには以下のような特徴があります。

ikeaの特徴
  • 購入して即日持ち帰られるのですぐに使える
  • 保証期間が25年と長い
  • 90日の返品保証が付いている
  • 価格が安い

価格が安いという点においては誰しもが嬉しい部分であり、90日間の返品保証という特徴は実際に購入して自分に合っているかどうか試しやすいでしょう。

保証期間については一般的なマットレスであれば10年前後で買い替え時となるため、25年もへたらず使えるのかは疑問ですが、それだけ耐久性に自信があるということもメリットといえます。

ikeaの高反発マットレスおすすめ人気ランキング!

ikeaの高反発マットレスは価格帯も手頃で買い求めやすいですが、それだけにしっかりとしたものを選びたいところですよね。

そこで、ikeaで販売されている高反発マットレスを総合的に評価した高反発マットレスおすすめ人気ランキングを作成しましたので参考にしてみてください。

MORGEDAL(モルゲダール)フォームタイプ

MORGEDAL(モルゲダール)フォームタイプ
ポイント
  1. 厚さ18㎝のボリューム
  2. 高反発ウレタン使用
  3. コンフォートゾーンで体圧分散をサポート
  4. 25年の品質保証
  5. 90日間の返品保証
CHECK
厚さ18㎝で中素材をたっぷりと使用した高反発マットレスがMORGEDAL(モルゲダール)フォームタイプです。

コンフォートゾーンを採用しているため、身体の部位に合わせてマットレスが沈み込みフィットするので腰痛や肩こりの軽減をサポートしてくれます。

MORGEDAL(モルゲダール)フォームタイプの評価
体圧分散
(4.0)
通気性
(4.0)
価格
(3.5)
コスパ
(4.5)
総合評価
(4.0)

MORGEDAL(モルゲダール)ラテックスタイプ

MORGEDAL(モルゲダール)ラテックスタイプ
ポイント
  1. 厚さ18㎝のボリューム
  2. ラテックス使用
  3. コンフォートゾーン採用で部位に合わせてしっかりフィット
  4. 25年の品質保証
  5. 90日間の返品保証付き
CHECK
MORGEDAL(モルゲダール)フォームタイプの上層部にラテックスを使用しているタイプのマットレスで、少し柔らかいがそれによって優れた体圧分散を生んでいます。

身体の部位に合わせたコンフォートゾーンも採用しているので、通気性の悪さを除けばかなり優秀な高反発マットレスと言えるでしょう。

MORGEDAL(モルゲダール)ラテックスタイプの評価
体圧分散
(4.0)
通気性
(3.0)
価格
(3.5)
コスパ
(4.0)
総合評価
(3.5)

MOSHULT(モースフルト)

MOSHULT(モースフルト)
ポイント
  1. ikeaの高反発マットレスで一番安い
  2. 厚さ10㎝
  3. 高反発ウレタン使用
  4. 25年の品質保証
  5. 90日間の返品保証付き
CHECK
ikeaで販売されている高反発マットレスの中で一番安くて使い勝手が良いのがMOSHULT(モースフルト)です。

安いというだけではなく厚さ10㎝なので、しっかりと高反発の機能性を感じることができるものとなっています。

MOSHULT(モースフルト)の評価
体圧分散
(3.0)
通気性
(3.5)
価格
(5.0)
コスパ
(3.0)
総合評価
(3.0)

ikeaの高反発マットレスの3つ折りタイプのおすすめは?

ikeaで販売されている高反発マットレスの中には3つ折りタイプのものは存在しません。

そのため、和室や畳など収納しなければいけない部屋でikeaの高反発マットレスの使用を考えているのであればおすすめできないということは覚えておいてください。

また、ikeaの高反発マットレスの中にはラテックスマットレスがあり、重さもそれなりになってしまうのでどうしてもikeaのマットレスを使う場合は重さにも注意して選ぶようにしましょう

ikeaの高反発マットレスのシングルタイプのおすすめは?

ikeaのサイズというのはシングル・セミダブル・ダブルなどのように名称で分かれているのではなく、数字で大まかにわけられています。

長さは全て200cmとなっていますが、幅がサイズによって分かれているので参考までに覚えておいてください。

該当サイズ ikeaの表記幅(cm)
セミシングル 80
シングル 90
セミダブル 120
ダブル 140
クイーン 160

話は逸れましたがikeaのシングルタイプの高反発マットレスはMOSHULTがおすすめです。

理由としては高反発マットレスの中で1番価格が安く試しやすいという点があげられます。

また、1番価格が低く設定されているにも関わらず、25年保証もついていますし、厚さも10cmとボリュームもあるため使い続けやすいでしょう。

MOSHULT

ikeaの高反発マットレスのセミダブルタイプのおすすめは?

シングルタイプでは少し狭く感じてしまうという方はセミダブルタイプのマットレスの購入を検討するでしょう。

シングルタイプでは狭く感じるということはそれだけ身体も大きく体重もあるため、厚みのあるマットレスの方が身体に合う可能性が大きいです。

ikeaのセミダブルタイプの高反発マットレスではMORGEDAL(フォームタイプ)と呼ばれるマットレスが厚みが18cmもありおすすめできます。

MORGEDAL(フォームタイプ)

ikeaの高反発マットレスのダブルタイプのおすすめは?

パートナーがいる場合はセミダブルサイズでは狭く感じてしまうことも多く、ダブルタイプの高反発マットレスが欲しいという方もいるでしょう。

ikeaでダブルタイプの高反発マットレスのおすすめは、先ほどのセミダブルタイプで紹介したものと理由も同じでMORGEDAL(フォームタイプ)がおすすめです。

MORGEDAL(フォームタイプ)

ikeaの高反発マットレスの口コミ評判は?

ikeaで高反発マットレスを購入して実際に使っているという方も多いため、購入の前に体験者の口コミを見てから決めるということでも遅くはありません。

そこで、今回はikeaの高反発マットレスを実際に購入した人の口コミをそれぞれ集めてきましたので参考にしてみてください。

ikeaの高反発マットレスの良い口コミ

購入したその日にそのまま持って帰ることが出来たのですぐに使用開始できたのは良かったです。

IKEA独自の25年保証がついているので安心だと思います。

価格は安いものから高いものまであるので、自分の予算に合わせて商品を選ぶことが出来るのも良いと思いました。

カバーは色々選べたので嬉しかったです。

厚さは厚めなので高反発マットレスの良いところを存分に感じることが出来ると思いました。

90日の返品保証もついています。

ikeaの高反発マットレスを使って良かったのは、配送の仕事をしていて腰痛が気になっていたのが随分マシになったところです。

サイトにある質問に答えるだけでマットレスを選べるようになっていて、色々な硬さやサイズ、素材が選べたのですが実際に届いた商品はイメージ通りでした。

おしゃれな家具が多いikeaですが、マットレスもシンプルで落ち着く感じのデザインで気に入っています。

ikeaの高反発マットレスに変えてから体の沈み込みが少なくなったせいか、目覚めが良くなって寝起きの体が軽くなりました。

ikeaの高反発マットレス使って良かった点は、25年の品質保証と90日間のお試し期間が付いていたので、初めてのマットレスを購入してみることにしました。

満足出来なかったら90日以内なら、使っても好感してくれるなんて、なかなかないのできっと良い商品なんだろうとも思えました。

やはり寝心地が良くて、返品しようと思わなかったので、品質保証やお試し期間があるなんて、商品に自信があるんだなと実感することが出来ました。

これまで使っていた低反発のマットレスに比べると寝心地が良かったです。

低反発のものは通気性が低く、夏場は蒸れている感じがしましたが、ikeaの高反発マットレスは6月から7月上旬くらいまでならば、クーラーをつけていなくても快適です。

寝返りも以前までの低反発マットレスと比較して打ちやすいように感じました。

偉そうに論評できるほど詳しいわけではありませんが、過去に使用していた4製品の中では最も気に入っています。

こちらのマットレスは他のと同じく体圧の分散に特化しているので、全身を包み込んでくれて寝返りなどもしやすくなりました。そのためかこれまでの布団と比べるとぐっすりとリラックスして良い眠りに付けた気がします。

使っている素材のためかかなり心地よく、これは身体の線にあっているようでかなり快適な寝心地です。肌触りも良いのでこれで眠りだすと、これまでの薄くてぺらぺらの布団では眠れない気がします。価格もそれほど高くないのも良いです。

ikeaの高反発マットレスの悪い口コミ

安いものは10,000円くらいで手に入れることが出来ますが、やはり安いものは値段通りという感じで高いものにはちょっと叶わないかなと感じました。

高反発マットレスを初めて購入する人とか、試しに使用してみたい人とか、おねしょの心配のある子供に使用する分には一番安いものでも良いと思いますが、高反発マットレスをずっと使っている人などは、購入するなら値段は30,000円以上のものの方が厚みもあるしおすすめだと思います。

ikeaの高反発マットレスを使って不満な点は、かなり厚みがあるのでへたりやすいところです。

柔らかいがゆえにへたりが早いので、長く使用していると腰痛が悪化するのではと危惧してしまいます。

ikeaの高反発マットレスは、効果や効能を第三者機関で検査したり公表しているものではないので、腰痛効果や体圧分散性のレベルが不明です。

反発力がどの程度なのかも明確にされていないので、実際の効果や効能をチェックできない名前だけの高反発マットレスという印象が否めません。

有名メーカーとしてこの辺は明らかにして、改善してほしいですね。

ikeaの高反発マットレスを使って不満だった点は、私が欲しいと思っていたものには、シングルサイズしかありませんでした。

本当はダブルベッド用のマットレスの購入だったのですが、他に気に入るものもなく、ダブルサイズが無かったので残念です。

しょうがないので、シングル2つを購入しましたが、やはり使い心地が良くてこれに決めて良かったと思います。

次の買い替えの頃までには、シングルサイズ以外も展開してくれていることを期待しています。

メーカー側が改善できるかどうかは微妙な部分ですが、どうしても使用開始した当初は低反発マットレスとの違いに違和感を感じます。

具体的には表面の硬さです、低反発のゆっくりと沈んでいく感覚に慣れているとその使い心地に少なからぬストレスが発生します。

商品の性質そのものが違うので、改善のしようがない部分かもしれませんが、低反発マットレスの良い点も上手く取り入れて欲しいです。

また低反発マットレスと比較して価格が高めな点も気になりました。

このマットレスは割と厚さがあって、他の一般的なものだと敷布団やベッドの上に置きますがこれは単体だけで使うことが出来ます。

ただ、厚みがあるので布団だけのように片付けるのは大変な感じがしました。

家具も他の店で買った物なので、これだけ買うと何だかちょっと合わないので、これも気になる人だと不満に思うかもしれません。

全ての商品に25年返金保証と90日間お試し期間もありますが、正直そこまで長持ちをするのかなと結構疑問に感じます。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

ikeaの高反発マットレスの販売店舗は?

ikeaの高反発マットレスは実店舗で購入することができますし、オンラインショップでも購入することができますので好きな方を選ぶと良いでしょう。

ただ、実店舗で購入することのメリットとしては即日持ち帰ることができるのですぐに使えるということと実際にマットレスを体感しながら自分に合っているものを決められるということです。

オンラインショップはどこにいてもインターネットが開くことができれば購入することができる手軽さにあります。

おすすめなのは実際に体感して決めてほしいので実店舗に足を運んで選ぶことです。

ikeaの販売会社情報!

会社名 イケア・ジャパン株式会社
住所 千葉県船橋市浜町2-3-30
公式サイト https://www.ikea.com/jp/

2014年に今まで代表取締役社長を努めていたピーター・リストさんが異動となり、ヘレン・フォン・ライスさんが後任されました。

ikeaの家具は品質も申し分なく数多くの種類が販売されていますので、今後もさらなる飛躍を期待したいところですね。

ikeaの高反発マットレスの種類一覧と特徴!

ikeaの高反発マットレスは全部で5種類あり、ランキングで紹介した以外のマットレスが後2種類あるということになります。

そこで、最後にikeaの高反発マットレスの種類一覧と簡単な特徴を紹介していきましょう。

特徴
MOSHULT/モースフルト 人気ランキング参照
MALFORS/マールフォルス 厚さ12㎝で硬めとふつうの2種類を選ぶことができる。機能面はMOSHULTと変わらない
MALVIK/マルヴィーク 厚さ14㎝で硬めとふつうの2種類を選ぶことができる。機能面はMOSHULTと変わらない
MORGEDAL/モルゲダール(フォームタイプ) 人気ランキング参照
MORGEDAL/モルゲダール(ラテックスタイプ) 人気ランキング参照

ikeaの高反発マットレスは基本的にMOSHULT/モースフルトの機能面を基本とし、厚みを段階ごとに分けて名前が変更されているというものになります。

ただし、MORGEDAL/モルゲダールはフォームタイプもラテックスタイプもそれぞれコンフォートゾーンと呼ばれる体圧分散の向上を目的とした仕様となっているため、機能面で選ぶのであればMORGEDAL/モルゲダールがおすすめです。

マットレスひつじ

自分に合った高反発マットレスを選ぶというのは日々の疲れを取るためにも必要だからよく考えて購入すると良いメェ~!