キングサイズでおすすめの高反発マットレスランキング!

マットレスのサイズでも最大であるキングサイズですが、高反発マットレスは中々種類がないのが現状です。

しかし、キングサイズでおすすめの高反発マットレスが知りたいという人も多いため、今回は選び方のポイントと一緒におすすめランキングを紹介していきましょう。

マットレスひつじ

キングサイズで寝られるのはとても幸せな気分になれて羨ましいメェ~!

キングサイズの高反発マットレス選びの3つのポイント!

キングサイズの高反発マットレスを選ぶ際に見極めるポイントとして、以下の3つのポイントを覚えておくことをおすすめします。

3つのポイント
  • 体圧分散が優れている
  • 耐久性に信頼ができる
  • 寝返りがしやすい

キングサイズだからこそのポイントというわけではなく、品質の良いマットレスを見極めるポイントとなります。

キングサイズのマットレスは安い値段ではないので、だからこそコスパのいい高品質な高反発マットレスを選ぶ必要があるのです。

では、それぞれのポイントを詳しくみていきましょう。

1. 体圧分散が優れている

キングサイズを購入するのであれば高反発マットレスとしての機能がしっかりとしているものでなければもったいないです。

睡眠の質や身体の疲れを取るのに大きく影響するのが体圧分散で、しっかりと分散されているマットレスを選ぶことが重要になります。

体圧分散が優れているかどうかはデータを公表しているのであればわかりやすいです。

逆に体圧分散のデータがない高反発マットレスというのは少し信頼性に欠けてしまいます。

公式サイトや商品の説明欄に記載があるので見て判断するようにしましょう。

MEMO
高反発マットレスは低反発マットレスに比べて体圧分散力に欠けるという話を聞いたことがあると思います。

しかし、現在の品質の高い高反発マットレスは、体圧分散に優れたものが多くなってきています。

そのため、より就寝環境が快適になる高反発マットレスを選べるようにする必要があるということです。

2. 耐久性に信頼ができる

キングサイズのマットレスを購入するとなると値段も決して安くはないため、すぐにへたってしまう、耐久性が低いと損した気分になってしまいます。

そのため、耐久性に信頼ができる高反発マットレスを選ぶことも重要なポイントと言っていいでしょう。

では、どのような部分を見て耐久性に信頼があるかを見極めればいいのかという点ですが

  • 耐久性テストのデータを公式サイト・商品説明欄に公表している
  • ◯◯年保証が長い

以上の部分を見ると耐久性に信頼ができるか判断することができます。

耐久性があると高反発マットレスが持つ機能を長い期間発揮することができるようになるので、しっかりと耐久性においても把握しておくようにしましょう。

3. 寝返りがしやすい

高反発マットレスは反発力が高いため寝返りがしやすいという特徴を持ちますが、中にはやわらかすぎて寝返りがうちづらいもの、硬すぎて必要以上に寝返りをしてしまうものがあります。

では、どのような硬さのマットレスが良いのかという点ですが、寝返りをうつときに肩と腰が同時に動くぐらいの硬さがちょうど良いとされています。

ただし、この硬さの具合というのは個人差によって大きくわかれてしまうため、できれば体感して選ぶことがおすすめです。

マットレスひつじ

忙しい・手間だと感じてしまう方は口コミを参考に選んでみるのも一つの方法だメェ~!

キングサイズの高反発マットレス比較!

キングサイズの中でも品質の高いマットレスを選びたいという方も多いかと思いますので、当サイトで調査した高品質のマットレスの中で比較をしていきましょう。

中にはキングサイズがないものもありますので、厳選して8種類のマットレスを対象にしています。

体圧分散 耐久性 寝返りのしやすさ
マニフレックス モデル246 二重丸 二重丸 二重丸
マニフレックス フラッグFX 丸 二重丸 丸
マニフレックス エア・メッシュ 二重丸 二重丸 二重丸
マニフレックス モデル ローマ 二重丸 二重丸 二重丸
マニフレックス マニ・スポーツ 三角 二重丸 丸
モットン(シングル×2) 二重丸 二重丸 二重丸
西川 エアー01(セミシングル×2) 三角 三角 三角
西川 エアー03(セミシングル×2) 三角 三角 三角

マニフレックスシリーズはクイーン以上のサイズはオーダーメイドとなるため、キングサイズというよりはベッドフレームのサイズに合わせての注文をすることができて便利です。

また、それ以外のマットレスは2枚購入することによってキングサイズに相当することができるので、1枚もののキングサイズのマットレスではないということを理解しておいてください。

また、今回のポイントにおいてもどれもおすすめできるほどの評価なので、この中から自分に合ったものを選ぶのでも十分でしょう。

キングサイズの高反発マットレスおすすめランキング!

では、キングサイズの高反発マットレスといっても種類が多いので、更に3つに絞ってランキングにしていきたいと思います。

探すのが手間だと感じる方やてっとり早くおすすめが知りたいという方がいれば、ぜひこのランキングを参考にしてみてください。

マニフレックス エアメッシュ

マニフレックス エアメッシュ
ポイント
  1. 高反発フォーム「エリオセル」使用
  2. 体圧がバランスよく分散される
  3. 安心の12年保証
  4. 適度な硬さで寝返りがしやすい
  5. エアサーキュレーションメッシュを使用
CHECK
高反発フォーム「エリオセル」を100%使用し、体圧分散・耐久性・寝返りのしやすさのどれをとってもおすすめできるのがマニフレックス エアメッシュの特徴です。

エアサーキュレーションメッシュを導入しているので通気性・発散性にも優れカビ・ダニ予防にもなります。

マニフレックス エアメッシュの評価
体圧分散
(5.0)
耐久性
(5.0)
寝返り
(4.5)
コスパ
(5.0)
総合評価
(5.0)

マニフレックス モデル246

マニフレックス モデル246
ポイント
  1. 優れた体圧分散力
  2. 安心の12年保証
  3. 自然な寝返りを誘導
  4. ロングセラーモデル
CHECK
マニフレックスの中でもロングセラーとなっているマニフレックス モデル246はスタンダードな硬さが優れた体圧分散と自然な寝返りを実現しています。

また、耐久性にも信頼ができるためキングサイズでオーダーするにはとてもおすすめできるマットレスの一つです。
マニフレックス モデル246の評価
体圧分散
(5.0)
耐久性
(5.0)
寝返り
(4.5)
コスパ
(4.5)
総合評価
(4.5)

マニフレックス モデルローマ

マニフレックス モデルローマ
ポイント
  1. エリオセルとエリオセルマインドフォームの2層構造
  2. 優れた体圧分散力
  3. 安心の12年保証
  4. 2層構造で違った寝心地が楽しめる
  5. ヴィスコース素材を使用
CHECK
高反発フォームである「エリオセル」とソフトな「エリオセルマインドフォーム」の2層構造になっているので、どちらを表にするかで違った寝心地が楽しめるのがマニフレックス モデルローマの特徴です。

ヴィスコース素材を使用しているためアパレルブランドからの評価も高く、1ランク上の寝心地を追求したいのであればモデルローマがおすすめといえます。

マニフレックス モデルローマの評価
体圧分散
(4.5)
耐久性
(5.0)
寝返り
(4.5)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.5)

高反発マットレスを2枚使うことでキングサイズにするメリット

キングサイズでおすすめできる高反発マットレスは意外にも少なく、というのもキングサイズ自体取り扱っている店舗が少ないからです。

そこで、シングルやセミシングルのサイズを2枚使うことでキングサイズに相当させる使い方をする人も少なくありません。

あまり好まれてはいないマットレスを2枚使ってキングサイズにするというものですが、実はメリットがあります。

2枚使うメリット
  • 片方がへたっても1枚分の値段で交換が済む
  • 片方だけの重さなので干しやすい
  • まとめて購入で安くなるマットレスもある

夫婦で決まった位置でキングサイズのマットレスを使用している場合、どうしても体重が重い旦那さんのほうがへたりが早くなってしまいます。

そうなると1枚ものの場合はすべて交換しなくてはなりませんが、2枚でキングサイズに相当させている場合は片方を交換すればいいだけです。

そうすると値段も安く済みますのでコスパも良くなるでしょう。

また、湿気対策のために天日干しをする場合も2枚でキングサイズにしている場合は1枚ごと運べるので干しやすいというのメリットといえます。

それ以外にも2枚以上まとめて購入すると割引してくれるマットレスもあるため、節約したい方には嬉しいお買い物ですよね。

以上のメリットから考えると、無理に1枚もののキンズサイズのマットレスを購入するのではなく2枚合わせてキングサイズにするのも悪くないのではないでしょうか。

マットレスひつじ

こだわりが無くお気に入りの高反発マットレスがあるのであれば2枚揃えてキングサイズにしても良いってことなんだメェ~!