高級でおすすめの高反発マットレスランキング!

人生のうち3分の1は睡眠に費やすと言われており、だからこそ睡眠の質はしっかりとしておきたいところですよね。

睡眠の質に大きく影響するのがマットレスで、高級であればあるほど品質の高いものである可能性が高くなります。

そこで今回は、高級でおすすめの高反発マットレスをランキングで紹介していきましょう。

マットレスひつじ

高級の定義はみなばらばらなのでこちらで定義するんだメェ~!

高級な高反発マットレス選びの3つのポイント!

マットレス執事が言っているように高級というのは定義が曖昧なので10万円以上のマットレスと定義させていただきます。

それを前提として高反発マットレスを選ぶ場合、3つのポイントを重視して選ぶことをおすすめします。

3つのポイント
  • 厚みがあるマットレス
  • 体圧分散がしっかりしている
  • 保証年数が長いかどうか

これらのポイントは高級だとしても抑えていない高反発マットレスもあるので、しっかりと選び出す目を鍛えてほしいところです。

では、それぞれのポイントでどのようなマットレスを選ぶべきなのかについてみていきましょう。

1. 厚みがあるマットレス

高級マットレスを選ぶ中で重要なポイントとしてマットレスの厚みがあるという点があげられます。

ただ厚みがあればいいというわけではありませんが、厚みのない高反発マットレスは厚みのあるマットレスに比べると機能面で劣ってしまうのでおすすめできません。

大体厚みは10cm以上のものがおすすめなので目安にしてみましょう。

中には厚さが20cm以上のマットレスもありますが、だからといって身体にフィットするかどうかはまた別の話なので、あくまでバランスの良い厚みがある高反発マットレスという点を覚えておいてください。

マットレスひつじ

すべてにおいていきすぎてしまうと逆効果になることもあるから気をつけるんだメェ~!

2. 体圧分散がしっかりしている

高級であるからこそしっかりとした機能を持っているのはいわば当たり前と言ってもいいすぎではないでしょう。

高反発マットレスの特徴は高い反発力からくる硬さによって寝返りがしやすいということです。

それに加えて体圧分散がしっかりしているというところもポイントとして見るべき点となります。

体圧分散はいわば身体に負担がかからないように設計されているかどうかなので、値段が高いにも関わらず体圧分散が優れていないものは高級とは言えません。

しかし、中には高級な素材を使用しているからというだけで体圧分散がしっかりしていなくても販売されている高反発マットレスもあるのです。

そのため、しっかりと体圧分散がされていて身体に負担がかからないような高級マットレスを選ぶようにしてください。

3. 保証年数が長いかどうか

高級なマットレスであるにも関わらず保証年数が短いとなると耐久性に不安が残り、へたりも早いのではないかと疑ってしまいます。

そこで、保証年数が長いかどうかという点も選ぶポイントとして見るようにしましょう。

高級なマットレスということは決して安い買い物ではありませんので保証年数は10年以上あると嬉しいですよね。

使う環境や使用する人の体重によっても耐久性やへたりの早さは変わってきてしまうので一概には言えませんが、目安として保証年数を見るのは十分なので何年の保証付きであるのかを見るようにしましょう。

MEMO
へたりというのはマットレスの使用を続けていくうちに形が変形してしまって元に戻らなくなってしまうことを言います。

特に一番へたりやすい部分は腰からお尻にかけての部分で、この部分が寝ているときに一番負荷がかかるからです。

へたりが早いと高反発マットレスの特徴を十分に活かすことができなくなってしまうので、へたりの少ないものを選ぶ、あるいはへたらないように寝る位置を変えるなどの工夫をするようにしましょう。

高級な高反発マットレス比較!

高級な高反発マットレスと一言でいってもどのようなマットレスがあるのか知らない人も多いかと思います。

当サイトで調査した高級高反発マットレスがありますので、先程のポイントを基に比較をしていきましょう。

厚さ 体圧分散 保証年数
マニフレックス モデルローマ 16cm 二重丸 12年
エアウィーヴベッドマットレス スマート 21cm 三角 3年
エアウィーヴベッドマットレス シングル 厚さ27cm 27㎝ 丸 3年
エアウィーヴベッドマットレス グランデDUALMODE 35㎝ 丸 3年
ファインレボ&エアウィーヴマットレスPw(ハード) 24㎝ 丸 2年
グラウディングマット シングルマット 19㎝ 丸 不明
13層やすらぎマットレス 27㎝ 二重丸 60日

高級というだけあり、厚みはどれも10㎝以上で中には30cmを超えているマットレスもあるのには驚きですよね。

また、体圧分散も優れているものが多いため、どれを選んでもおすすめできるものとなっています。

唯一保証年数に差が出ていますので、耐久性に不安があるという人は保証年数によって選び分けてみてはいかがでしょうか。

高級な高反発マットレスおすすめランキング!

では、高級な高反発マットレスの中でもさらにどれがおすすめであるのかランキングにしていきたいと思います。

先程の比較の中から選ぶのが面倒で手間だと感じてしまう人や忙しくて時間が無いという人はぜひランキングを参考にしてみてください。

マニフレックス モデルローマ

マニフレックス モデルローマ
ポイント
  1. 16㎝のボリュームのある厚み
  2. 体圧分散に優れ寝返りがしやすい
  3. 安心の12年保証
  4. 2層構造で好みの硬さが選べる
  5. 高級人工皮革使用
CHECK
寝具に信頼のあるメーカーであるマニフレックスから高級マットレスとしてモデルローマが販売されています。

厚みと体圧分散に優れているだけでなく保証期間も12年と長く耐久性も良いので高級な高反発マットレスは間違いなくモデルローマで決まりです。

マニフレックス モデルローマの評価
厚さ
(4.5)
体圧分散
(5.0)
耐久性
(5.0)
コスパ
(5.0)
総合評価
(5.0)

13層のやすらぎマットレス

13層のやすらぎマットレス
ポイント
  1. 27㎝の厚みで13層構造のマットレス
  2. 3Dスプリング高反発構造で体圧分散をサポート
  3. 60日間の返金保証
  4. 特注のエアレットで通気性も良い
  5. 6.5インチのコイルで寝心地の良さを実現
CHECK
27㎝の厚さながら13層構造と6.5インチのコイルで寝心地にこだわったマットレスが13層のやすらぎです。

独自の3Dスプリング高反発構造を導入しているため体圧分散をサポートしているのに加え、60日間の返金保証がついているので実際に体感しやすいマットレスとなっています。

13層のやすらぎマットレスの評価
厚さ
(4.5)
体圧分散
(4.5)
耐久性
(4.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.5)

ファインレボ&エアウィーヴ マットレスPw(ハード)

ファインレボ&エアウィーヴ マットレスPw(ハード)
ポイント
  1. 厚さ24㎝のボリューム
  2. エアファイバーとファインレボの組み合わせ
  3. 2年の保証期間と30日のお試し期間あり
  4. 寝返りがしやすい
  5. 通気性が良い
CHECK
反発力の高いエアファイバーとへたりに強いファインレボを導入した高反発マットレスがエアウィーヴから販売されています。

優れた体圧分散を実現しているため、寝返りがしやすく通気性もいいので1年を通して寝心地が変わらない状態をキープしてくれるのが特徴です。

ファインレボ&エアウィーヴ マットレスPw(ハード)の評価
厚さ
(4.0)
体圧分散
(4.5)
耐久性
(4.0)
コスパ
(3.5)
総合評価
(4.0)

高級な高反発マットレスと安物の違い!

今回は高級な高反発マットレスを紹介しましたが、もっと手頃な値段で購入することができるマットレスが無いか調べたことがある人もいるかもしれません。

しかし、基本的に安物のマットレスは使わないほうが良いです。

まず、安ければ安いほど高反発マットレスとしての機能のどこかを削っている可能性が高いため、十分な効果を実感することは難しくなってしまいます。

特に厚みが無く素材が柔らかいために腰が沈み込んでくの字になってしまうマットレスというのは腰に負担がかかってしまうため腰痛の原因にもなってしまうでしょう。

高級であればあるほど良いというわけではありませんが、高級になればなるほど高反発マットレスのメリットを受けられる可能性が高まります。

高級と安物のマットレスの違い
  1. 体圧分散力が優れている
  2. 厚みがあり寝心地が良い
  3. 自然な寝返りがしやすい
  4. 耐久性に優れコスパが良い

上記はすべて高級マットレスにあてはまることで、安物のマットレスは高反発マットレスとしての機能を果たしていないものが多いです。

そうなると、目先だけの値段の安さにとらわれて安物のマットレスを購入するよりもしっかりとした品質のものを選んで長く使い続けることのほうが後々にかなり影響するということがわかってもらえるかと思います。

耐久性や寿命を考慮した「コスパ」で高反発マットレスを選ぼう!

ただ単に高級であればいいというわけではなく、しっかりとコスパが良い高反発マットレスを選ぶ必要もあるので今回紹介したポイントを重視してほしいのです。

実は、中には宣伝費や素材のPRの仕方によって値段を釣り上げている「見せかけだけの高級マットレス」があります。

CMに出稿するだけでも何千万という契約料が発生しますし、有名人やスポーツ選手に出演してもらうとなると更に契約料を払わなければならないので、その分マットレスの値段が釣り上がります。

そうすると、マットレスの品質が中堅ほどだったとしても高級のような値段になり、あの人が使っているマットレスだからすごい効果があるのかと期待して見極めずに購入してしまう人が増えてしまうのです。

高反発マットレスを決める場合は有名な人が使っているからと油断せず、耐久性・寿命・体圧分散・厚さ・硬さなど機能面も優れているかしっかりと判断してコスパの良いマットレスを選ぶようにしましょう。