マニフレックスの高反発マットレスの特徴・評判&ランキング!

高品質の寝具でロングセラーの商品を販売し続けているのがマニフレックスです。

今回はマニフレックスで販売されている中でも高反発マットレスの特徴と評判を紹介し、どれがおすすめなのかランキングを紹介していきましょう。

マットレスひつじ

マニフレックスの高反発マットレスはかなり種類が多いメェ~!

どんなマットレスがいいの?現役ベテラン整体師が教える腰痛の方のマットレスの選び方!

渡辺 孝行先生

1日の1/3を過ごすマットレスだからこそ自分にあったものを選びたいですよね。
体格も体重も、寝る姿勢も人それぞれ、ではどの様に選べば良いでしょうか?

2つの選ぶポイント!

寝返りが打ちやすい 同じ姿勢で寝ていると体が緊張したり、こわばったりします。最近では「寝返り」を打つことが腰痛に良いというドクターもいらっしゃいます。

「寝返り」にはストレッチ効果があり体に良いことなのです。

マットレスを選ぶときは実際に寝れるか、返品できてお試しできるマットレスを選び、寝返りのうちやすさを試して見ましょう。

体圧分散されている 最近マットレスはコイル式やウレタン式など様々なタイプのものが発売されています。気をつけていただきたいのが、体圧分散されているかというところです。

一点に圧力がかかると姿勢に影響を与え腰に負担をかけてしまいます。

これも実際に試せる店舗などで確認してから購入する様にしましょう。

渡辺 孝行先生

この2点を気をつけてご自分にあったマットレスかどうか見極めてみてください。

マニフレックスの高反発マットレスの特徴!

マニフレックスの高反発マットレスは種類がかなり多いため、細かい部分の特徴を見ると様々で自分に合ったものを選び出すのも苦労してしまいます。

しかし、それだけマニフレックスの高反発マットレスが多様性に飛んでいるということがわかるでしょう。

マニフレックスの高反発マットレスを全体的に見たときにどのような特徴があるのかを以下にまとめてみました。

マニフレックスの特徴
  1. 理想的な睡眠姿勢のサポート
  2. やわらかすぎず硬すぎない反発力
  3. 女性でも持ち運べる軽さ
  4. 通気性の良い芯材の使用
  5. 長期保証付きの耐久性

マニフレックスが愛されている理由こそがマニフレックスの特徴といえるのですが、理想的な睡眠姿勢のサポートとやわらかすぎず硬すぎない反発力は、優れた体圧分散力を生みます。

身体にかかる圧力を分散することによって腰痛や首・肩のコリの解消につながります。

また、マニフレックスの高反発マットレスに使用されている芯材は「エリオセル」と呼ばれる素材を使用しており、女性でも持ち運びやすい軽さとなっているのも特徴の一つです。

高品質の素材を使用しているだけでなく、耐久性にも信頼ができるというところもマニフレックスならではの特徴といえます。

マットレスによって「3年・5年・10年・12年・15年」の長期保証を設けているので、良質な眠りを長い期間体感できるのはコスパも良くおすすめです。

マニフレックスの高反発マットレスをニトリと比較!

寝具などの日用雑貨を購入することを考えたときに、真っ先にイメージしやすいメーカーはニトリではないでしょうか。

では、ニトリで販売されている高反発マットレスとマニフレックスの高反発マットレスはどう違うのか比べていきます。

マニフレックス ニトリ
値段(平均) 38,000 30,000
硬さ 二重丸 丸
寝返りのしやすさ 二重丸 丸
体圧分散 二重丸 三角
通気性 丸 三角
耐久性 二重丸 丸

ニトリで販売されている高反発マットレスは種類が少ないため、平均的といってもさほどブレがない評価となっています。

一方、マニフレックスの高反発マットレスはかなりの種類がありますので、平均的にしたものを評価としていることを覚えておいてください。

ニトリとマニフレックスのマットレスを比べると値段はニトリの方が安くなりますが、機能面においてはほぼマニフレックスの方が品質が良いです。

耐久性に関してもニトリは5年保証ですが、マニフレックスは平均して10年保証が大半となっているため、コスパを考えるとマニフレックスのマットレスの方がお得になるということがわかります。

マットレスひつじ

比較をすると値段だけでは見えてこない部分がわかるから大切だメェ~!

マニフレックスの高反発マットレスおすすめ人気ランキング!

マニフレックスの高反発マットレスで、自分に合ったものを探すとなるとどれが良いものであるのかまったくわからないという人も少なくありません。

そこで、マニフレックスの中でも人気の高反発マットレスのおすすめランキングTOP3を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

マニフレックス モデル246

マニフレックス モデル246
ポイント
  1. 優れた体圧分散
  2. 高反発フォーム「エリオセル」100%使用
  3. 重さ12kg(シングル)で持ち運びやすい
  4. 安心の12年保証で耐久性も良い
  5. マニフレックスのスタンダード人気モデル
CHECK
マニフレックスのスタンダードでありながら一番人気を誇っているのがモデル246です。

エリオセルを100%使用し身体に負荷のかからない優れた体圧分散を生むため、どなたでも気にいることは間違いないマットレスといえます。

マニフレックス モデル246の評価
硬さ
(5.0)
体圧分散
(5.0)
通気性
(4.5)
耐久性
(5.0)
総合評価
(4.5)

マニフレックス エア・メッシュ

マニフレックス エア・メッシュ
ポイント
  1. 自然な寝返りをうてる硬さ
  2. 肩・腰に負担のかからない分散設計
  3. 重さ12kg(シングル)で持ち運び便利
  4. エアサーキュレーションメッシュ使用で通気性も抜群
  5. 安心の12年保証
CHECK
マニフレックス エアメッシュは通気性をさらに高めるために「エアサーキュレーションメッシュ」を採用しています。

通気性がいいだけでなく体圧分散・耐久性も優れ寝返りのしやすい硬さとなっているので、蒸し暑い夏場でも快適な睡眠環境をサポートしてくれるのが特徴です。

マニフレックス エア・メッシュの評価
硬さ
(4.5)
体圧分散
(4.5)
通気性
(5.0)
耐久性
(5.0)
総合評価
(4.5)

マニフレックス マニ・スポーツ

マニフレックス マニ・スポーツ
ポイント
  1. アスリート選手も愛用しているほどの人気商品
  2. マニフレックスシリーズで一番の硬さ
  3. エリオセルハード使用
  4. 身体の曲線に合った沈み込みで寝心地が良い
  5. 硬めのマットレスが好きな方にぴったり
CHECK
マニフレックスシリーズの中で最も硬いタイプのマットレスがマニ・スポーツです。

硬いとはいえしっかりと体圧分散がされており、身体にフィットするため硬めの良質な高反発マットレスを探しているという方におすすめできます。

マニ・スポーツの評価
硬さ
(4.5)
体圧分散
(4.5)
通気性
(4.5)
耐久性
(5.0)
総合評価
(4.5)

マニフレックスの高反発マットレスの3つ折りタイプのおすすめは?

使う環境によってはマットレスを折りたたむ、あるいは収納しなければいけないこともあるため、できれば3つ折りタイプの高反発マットレスが欲しいという方もいるでしょう。

マニフレックスでは3つ折りタイプの高反発マットレスは多数あり、その中でもおすすめできるのが「メッシュ・ウィングレオナルド」です。

メッシュ・ウィングレオナルド

従来販売されていたメッシュ・ウィングを改良してできた高反発マットレスで、エリオセルとエリオセル・ソフトの2層構造となっているためどちらを上にするかで違う寝心地を楽しめます。

メッシュ・ウィングレオナルドの特徴
  • スタンダードな硬さで体圧分散をサポート
  • 厚さ11㎝のボリューム
  • 10年保証で耐久性も信頼できる
  • エアサーキュレーションメッシュを採用しているので通気性も良い
  • キャリーハンドル付きなので折りたたんだ後の持ち運びも便利
  • 側地は取り外して洗濯可能

特に畳や和室で使用する方は直にマットレスを敷くことが多いため、3つ折りタイプのマットレスで持ち運びが便利だと嬉しいですよね。

かつ、このメッシュ・ウィングレオナルドは通気性も良いため畳とマットレスの間の湿気も一般的なマットレスに比べるとこもりづらくしてくれます。

マットレスひつじ

DDウィング・フライニットウィング・イル・マーレウィングと3つ折りの高反発マットレスはたくさんあるから興味のある方は比べてみると良いメェ~!

マニフレックスの高反発マットレスのシングルタイプのおすすめは?

マニフレックスの高反発マットレスでシングルサイズを探している方のおすすめとして、今回ランキングで紹介した以外のものでおすすめしていきましょう。

今回のランキングで紹介したマットレスよりも柔らかいタイプのマットレスをお探しであれば「フラッグ・FX」がおすすめです。

フラッグ・FX

フラッグFXの特徴
  • 厚さ22㎝のボリューム
  • エリオセルとエリオセル・マインドフォームでふんわりとした寝心地
  • 木製ファイバーを採用しているので通気性・発散性に優れている
  • 消臭効果もあるためニオイがつきにくい
  • 安心の12年保証で耐久性にも信頼ができる

フラッグFXはやわらかめの硬さながら厚さが22㎝とボリュームたっぷりなので最高の寝心地を楽しむことができます。

ただ、その分値段が高くなってしまうため、財布に余裕があるかやわらかめのタイプのマットレスの方が自分の身体に合っているのかを考えて選ぶようにしましょう。

マニフレックスの高反発マットレスのセミダブルタイプのおすすめは?

シングルサイズでは少し狭く感じてしまう、くつろいで寝たいという方はセミダブルタイプの高反発マットレスが良いでしょう。

マニフレックスシリーズの中でセミダブルタイプのおすすめマットレスはランキングでも紹介した「マニフレックス エアメッシュ」です。

なぜエアメッシュがおすすめかというと、セミダブルサイズを使う人の中にはシングルサイズだと小さいと感じてしまう体格の人が多いからです。

つまり、その分硬さがなければ沈み込みすぎてしまうため体圧分散も期待できず、接地面積が大きくなるため通気性も良くなければいけません。

その点を考えるとエアメッシュはマニフレックスシリーズの中でも3番目の硬さを有しながら通気性が高いエアサーキュレーションメッシュ生地を採用しています。

マットレスひつじ

どれが好きかではなくどれが自分の体格に合ったマットレスかを知ることも大切だメェ~!

マニフレックスの高反発マットレスのダブルタイプのおすすめは?

マニフレックスの高反発マットレスでダブルタイプのものを探している方は、せっかくであれば高級感があるものが欲しいということもあるでしょう。

そこでおすすめなのは「マニフレックス モデルローマ」です。

マニフレックス モデルローマ

モデルローマは多くのアパレルブランドから高評価のヴィスコースだけでなく、高級人工皮革のアルカンターラを採用しています。

そのため、光沢のあるしっとりとした肌触りが楽しめ、機能性も十分なので寝心地も抜群におすすめです。

マニフレックスの高反発マットレスの口コミ評判は?

おすすめしているマニフレックスの高反発マットレスですが、購入したいと考えていても実際に使っている人がどういう意見を持っているのか調べてから決めるという方も多いかと思います。

そこで、マニフレックスの高反発マットレスに対する良い口コミと悪い口コミを探してきましたのでそれぞれみていきましょう。

マニフレックスの高反発マットレスの良い口コミ

まず良かったのは姿勢をキープしてくれるという部分です。

高反発のマットレスではこの機能が不足していることが多く、気になっていたのですが、このマットレスはしっかりと姿勢をキープしつつ動く時には動きやすいという適切な反発力を発揮してくれます。

力が弱い時には反応しないで強い力が加わるとそれに反発するという機能がしっかりと働いているのを感じることが出来たところが良かったです。

加齢とともに背中やお尻の肉が落ちてきたせいか、それまでに使っていた敷布団では朝起きた時に痛みが出ていました。

ところがこちらの商品を使用するようになってからは、快適に眠れるようになりました。

かなり長い期間を使っていますが、マットレスに体の跡がついたり、破れたりといったことがないので助かっています。

おまけに夏場などは汗をかくこともあるのですが、臭いがついて困るといったこともないので、お手入れか楽なのも大変良いです。

有名なブランドの名前に違わぬ素晴らしい使い心地でした。

これまで、肩こりや腰痛がひどく悩んでいたのですが、このマットレスを使ってからというもの、肩こりや腰痛が軽くなりました。

寝相も良くなり、朝までぐっすりと眠ることができています。

マットレスをないがしろにしていた自分に後悔しています。

早くこのマニフレックスのマットレスを使っていたら、さらに健康的な体になっていたのではないでしょうか。

もう少し早めに出会いたかったです。

マニフレックスマットレスは高反発マットレスの中でもやや硬めで、それが心配でしたが実際は体の一部に圧がかかることがなくて沈み込まず、とても気持ちいい寝心地でした。

腰の部分がマットレスに沈んだり背中が沈むこともなかったので身体全体がバランスよく支えられて寝る事がスムーズにできました。

正しい姿勢で寝ることができていることが実感できます。

そのおかげで腰痛も少し良くなりました。

柔らかすぎるベッドだと腰が朝起きて痛かったりすることもあるのですが、そういうこともありませんでした。

ベッドで眠るようになってから、様々なマットレスを購入しましたが使用してわずか半年ほどで厚みが無くなり眠っていても体が痛くなるものばかりで悩んでいました。

デパートで良いマットレスが無いか探していたら、店員からこの商品を薦められたので購入し以前までの粗悪な商品と大きく異なることに驚きました。

体重が100kgあるので厚みが24cmあっても沈み込むだろうと考えていましたが、素晴らしい高反発でずっと体を支えてくれて眠っていても痛みを感じないのが良いです。

お高い商品だけあり、耐久度も使用心地も文句なしです。

マニフレックスの高反発マットレスの悪い口コミ

寝返りは打ちやすいのですが、姿勢を安定させるときに少し時間がかかるように気がします。

反発力のバランスが少しですが気になるところがあります。

これについては個人差も大きく、一般的に考えられる体重に合わせているのでしょうから、自分のような少し大きめの人が使うと微妙な調整が難しいのかもしれません。

特に大きな問題ではないので気にしてはいませんが、あえて不満な点を上げればそれぐらいですね。

使わない時には三つ折りにすることができるのですが、個人的には丸めて保管できるようになっている方が都合が良かったです。

カバーを外して洗うことが可能で、この点はとても気が利いています。

ただ、不器用なところもあるせいか元通りに戻すのがとても大変です。もっと簡単にできるような工夫があるともっと使いやすいです。

そして表面はメッシュ状になっていますが強くこすると肌が痛いですし、長時間素肌に当てていると皮膚に生地の跡が残ります。

使い心地は非常に良いのですが、価格が少々高いと思います。

有名なブランドなので少し位高いのは仕方ないんですが、やはり躊躇してしまう価格には変わりありません。

安い価格にしていただければ、ユーザが増えると思いますし、さらにマニフレックスの名前が広がると感じます。

購入すれば良い商品だと分かるだけに、もっと価格を下げてほしいと常に感じます。

ただし、購入したらコストパフォーマンスの良さは実感できる商品のひとつです。

改善して欲しいところは、もう少し安いとありがたいです。

もう一つ買って、旦那様にも使ってもらいたいとも思いましたが、ちょっと高すぎて手が出ません。

また、できれば返品保証などをつけてくれると不安なく購入することができたのでもっと良かったと思います。

それから12kgぐらいの重さがあるので、腰が悪い人がメンテナンスをするには少し負荷が大きすぎるように思います。

この重さは仕方ないのでしょうがもしもこれで軽ければ文句なしです。

使っていて不満に感じる点は、マットレスの厚みが24cmもあることです。

ベッドに備え付けると、床から60cmの高さで眠ることになりいつ転落するのかという恐怖で熟睡できませんでした。

仕方なく床に直接置いてマットレスで眠るようにしましたが、もう少し日本の寝具サイズに合わせた設計に変更して欲しいです。

使用をするのは高齢者も含まれるので、安全設計にしないと思わぬ事故を招いてしまう恐れもあるのでメーカーには改善を希望します。

口コミの収集はクラウドソーシングを利用して行っています。

マニフレックスの高反発マットレスの販売店舗は?

マニフレックスの高反発マットレスを販売している店舗は数多くあるため、実店舗に訪れて実際にマニフレックスのマットレスを体感することもできます。

詳しい店舗検索はマニフレックス取扱認定店一覧を参考にしてみてください。

マニフレックスの販売会社情報!

会社名 株式会社フラグスポート
住所 東京都港区北青山3-5-5
公式サイト http://www.magniflex.jp/

日本でマニフレックスの販売を受け持っている会社は株式会社 フラグスポート(英名 FLAGSPORT INC.)です。

この会社は1993年の10月に設立し、東京都港区北青山に拠点を構えています。

眠りという誰しもが取る行動に対し、最大の効果を発揮できるようにするためにはどうすればいいのかということに着目して現在もなお研究と開発が続けられている企業の一つです。

睡眠の質を変えたいということであれば、マニフレックスのマットレスを視野にいれておくことは間違いないでしょう。

マニフレックスの高反発マットレスの種類一覧と特徴!

マニフレックスの高反発マットレスの種類は数が多く把握しきれないという人も少なくありません。

そこで、簡単に把握できるようにどのぐらいの種類があるのかの一覧と特徴をまとめておきますので参考にしてみてください。

特徴
マニフレックス モデル246 ランキングを参照
マニフレックス フラッグFX シングルタイプのおすすめ参照
マニフレックス エア・メッシュ ランキングを参照
マニフレックス モデル ローマ ダブルタイプのおすすめ参照
マニフレックス マニ・スポーツ ランキング参照
マニフレックス イタリアン フトンⅡ 寝具の上に重ねて使える厚さ7㎝でスタンダードな硬さを持つマットレス
マニフレックス エア・メッシュ ハットトリック 通気性とクッション性に優れたマットレス
マニフレックス モデル 万平 軽井沢にある万平ホテルと共同開発された品質・肌触りともに優れたマットレス
マニフレックス モデル ディアマンテ50 3層構造で自分に合った寝心地を楽しむことができるマットレス
マニフレックス T-75 NASA開発のハイテク素材「アウトラスト」を採用しているため、快適な睡眠環境を整えることができるマットレス
マニフレックス モデルEX-Ⅱ 速乾性と吸湿性に優れ、ソフトな硬さで快適な寝心地を提供してくれるマットレス
マニフレックス モデル トリノ 2層構造でその時の体調次第で硬さを選べるリバーシブルモデル
マニフレックス マニ・ベビー 0~2歳児でも使えるような赤ちゃんのために作られた仕様のマットレス
マニフレックス メッシュ・ウィング 日本人に合わせて作られた限定の三つ折り高反発マットレスモデル
マニフレックス メッシュ・ウィング レオナルド 3つ折りタイプのおすすめ参照
マニフレックス イル・マーレ ウィング 唯一の波型2層構造で自分の好みに合わせてカスタマイズもしやすいオリジナリティあふれるマットレス
マニフレックス DDウィング 格子状の折り目一つひとつに綿が入っているため、ふんわりとした肌触りと優れた体圧分散を実感できるマットレス
マニフレックス フライニットウィング 側地に強弾性素材を使用しているため、芯材の反発力を十分にサポートして快適な眠りを実現してくれるマットレス
マニフレックス マニコスモ そのままでも上敷きにもできるタイプのマットレスで厚みがあるものが苦手な方におすすめ
マニフレックス スーパーレイEX オーバーレイタイプのマットレスで、速乾性と吸湿性に優れているため1年中快適な睡眠環境をサポートしてくれる
マニフレックス スーパーレイ ロイヤル NASAが開発したハイテク素材の「アウトラスト」を採用したオーバーレイタイプのマットレス
マニフレックス エルゴ・トッパー 寝具の上に重ねることによってより質の高い体圧分散と寝返りのしやすさで快適な睡眠を誘ってくれるトッパーです。

マニフレックスシリーズは実に多数のマットレスがあるのでどれを選んでいいかわからないという人も多いです。

今回おすすめしたランキングを参考にするのもいいですし、自分の中で合ったものを見つけるということでもいいでしょう。

自分に合った高反発マットレスを使って眠りの質を高めてみてください。