新品高反発マットレスが臭い原因と対処方法!汚れて臭う場合の対策も!

新品の高反発マットレスを購入すると、わくわくした気分になりますよね。

しかしいざ梱包をほどいてみると、酷いニオイがすることも。ガッカリして怒りがこみ上げてくるのも無理はありません。

特にウレタンフォーム素材のマットレスは臭いと感じる人が多いようです。

なぜ新品なのに臭いのか、その原因と対処方法についてご紹介します。

そしてマットレスが汚れて臭う場合の対策についてもご説明しますね。

新品ウレタンフォームの高反発マットレスが臭い原因

新品なのに臭い原因は3つあります。

新品高反発マットレスが臭い原因
  1. ウレタンフォームのニオイ
  2. マットレスを作る材料のニオイ
  3. 保管場所のニオイ

体に害があるのかどうかも含めて、詳しくご説明しましょう。

1.ウレタンフォームのかび臭いニオイ

ウレタンフォームには独特のかび臭いニオイがあります。

これは素材を作るときに使った、触媒などが原因です。

ほとんどはウレタンフォームが完成すると消えますが、一部内部に残ったままになることも。

基本的には濃度が低いため、体に害はありません。ニオイで気分が悪くなる可能性はあります。

2.マットレスに使われた他の材料の匂い

実はウレタンフォーム自体は、そこまで臭くないもの。

しかし高反発マットレスを作るときには、接着剤など他の材料も一緒に使われます。

これらの材料にニオイがついていると、ウレタンに染み込みます。

梱包を開いて取り出してみると、中にこもっていたニオイが一気に放たれるのです。

使われている材料によっては、体に悪影響があります。

3.これまで保管していた場所の匂い

生地や材料ではなく、高反発マットレスが保管されていた場所のニオイがついていることも。

販売しているお店やメーカーなどの倉庫が原因というわけですね。

倉庫内にどんなものを置いていたかによって、体への影響が変わります。

新品ウレタンフォームの高反発マットレスが臭いときの対処方法

まだ新品なのに臭いときの対処法は、陰干しにするだけと意外に簡単。

それでもニオイが取れない場合、素材以外の有害な成分が原因かもしれません。

具体的な対処方法の流れについてご説明します。

1.風通しの良い場所で陰干しにする

ウレタンフォームマットレスはどんなに臭くても、絶対に水洗いしてはいけません。

濡らすと大量に水を含み、やがてボロボロと崩れます。

さらに紫外線や温度にも弱いため、天日干しや高温での布団乾燥機の使用も向きません。

室内や日陰の風通しの良い場所で、ニオイが取れるまで干しましょう。

基本的にウレタンフォーム自体のニオイは、時間がたてば自然と消えます。

2.それでも臭い場合はメーカーやお店に相談

それでも臭い場合は無害なウレタンフォーム自体のニオイではなく、体に有害な成分が混ざっている可能性が。

無害であっても、同じニオイでも気分が悪くなる人ならない人などさまざまです。

体に合わないマットレスで眠り続けるのは非常に辛いこと。

いくら新品でもったいないからといって、使い続けるのは良くありません。

メーカーやお店に問い合わせて、返品なども含めて相談しましょう。

ただし、どのような対応をするかはメーカーやお店次第です。必ずしも返品に応じてくれるとは限りません。

臭くない高反発マットレスの選び方

いざ高反発マットレスを購入しても、臭いものでは質の良い眠りになりません。

それではお金をムダにした気分になりますよね。

臭くない高反発マットレスを選ぶ方法は、次のようなものがあります。

  • 口コミを確認する
  • 安すぎるマットレスはより注意する
  • 高品質がウリのものを購入する
  • そもそも素材がウレタンフォームのものを避ける

まず口コミを参考にしましょう。たくさんの人が臭いと言っている商品は、臭い可能性が非常に高いです。

相場からみて激安のマットレスは何か原因があることも。多少値段が高くなっても、高品質をウリにしている商品の方が安全性が高いです。

カビ臭いニオイが苦手で短期間であっても我慢できない場合は、ウレタンフォーム素材は買わないのも一つの手段です。

他にも、ラテックスやパーム素材のものは臭う可能性があるので注意しましょう。

高反発マットレスが汚れて臭い場合の対処方法

新品ではなくても、高反発マットレスが汚れて臭くなることもありますよね。

そういった場合の対処方法をご紹介しましょう。

汚れて臭い高反発マットレスの対処方法
  1. 水洗いする・できないなら干す
  2. 重曹をかけて掃除機で吸う
  3. クエン酸を使う

1.水洗いする・できないなら干す

煙などのニオイがついただけなら、水洗いや陰干しで対処しましょう。

まるごと水洗いできる素材なら洗うだけでOKです。中性洗剤を使うとよりニオイを落としやすいです。

ただしウレタンフォームやスプリングマットレスなど水洗い厳禁の素材なら、日陰に干すなど風通しを良くして様子をみてください。

2.重曹をかけて掃除機で吸う

水洗いできない場合、重曹をニオイとりに使いましょう。皮脂汚れなどに効果的です。

重曹をマットレス全体にまいて、1〜2時間程度待ちます。

可能なら一晩くらいそのままにしておきましょう。

待っている間に重曹にニオイが吸着されるので、それを掃除機で吸い取れば完了です。

3.クエン酸を使う

子どもやペットがマットレスの上でお漏らしすることもありますよね。

そんな時には、ドラッグストアなどに売っている粉末状のクエン酸を使いましょう。

クエン酸は酸性なので、尿などアルカリ性の成分を中和してくれるんです。

水を100〜200ccに対して、クエン酸を小さじ1杯混ぜます。空のスプレー容器に入れて、汚れに吹きかけてください。

ただしこのクエン酸を混ぜた水は腐るため、何度も使えません。必ず1回で使い切りましょう。

まとめ:臭い高反発マットレスには適切な対処方法を!

新品高反発マットレスが臭いのは、ウレタンフォーム素材が原因であることが多いです。

しかしウレタンフォーム自体のニオイは無害で、しばらく陰干しすれば取れます。

どうしても取れない場合は、メーカーや買ったお店に問い合わせてみましょう。

汚れが原因で臭う場合、水洗いできない高反発マットレスには重曹やクエン酸を使うと効果的です。

臭みをとって、快適な眠りを取り戻しましょう。